--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでとう!藤井・垣岩ペア【バドミントン女子ダブルス】

2012年08月05日 13:53

藤井・垣岩ペアの女子ダブルス、銀メダルおめでとうございます!。
バドミントン界の悲願達成ですね~。すばらしい。

しかし・・・過ぎたことを言っても仕方ありませんが、1セット目にうまくペースを作れなかったのは残念でした。
このセットを落としても、競り合うゲームが出来たら2セット目は取れていたかもなぁ、なんて思ってしまいます。
と、勝手なことを言っていますが、それだけ応援する私も力が入ってたんですね。

中国側も鍛えられた素晴らしいプレーでした。
優勝が決まった瞬間、感極まって泣いていましたが、それだけここまでの道のりが楽ではなかったということでしょうね。
どちらにも心からエールを送りたい。これからも頑張って!。



一方、バドミントンの話題だと「無気力試合」がありましたね。
あまり詳しい記事は見ていないのですが、あれだけの大観衆の中で、しかもオリンピック出場を果たした実力者が、自分の意思だけで無気力プレーなんて出来るものでしょうか?。

出来るわけがない、と私は思いたいな。
いわゆる「上」からの指示で仕方なくやった、と思いたい。

オリンピックでメダルを獲得するとかしないとかは、あくまで個人とその関係者のことであって、それ以上の存在が不必要に関与するべきじゃないんですよね。
国の威信をかけて・・・なんて言葉がよく使われますが、戦争やってんじゃないんだから。


と、この話題で少し熱くなっているのには訳があって、話は私の高校生時代に遡ります。
母校の某クラブ活動が全国優勝したことがあって、それ以来、町をあげての応援体制(?)に入ったんですね。
町にはそのクラブ活動にちなんだ施設が建てられるわ、全国に向けてのPRはするわで、なりふり構わない「便乗」でしたよ。
結果を出したのは部員と先生で、少し広げたところでその家族どまりなのに、その便乗の仕方といったら醜悪そのものでした。
当時高校生だった私やその友人達は「"たかり"みたいなもんや」と冷ややかに見ていたのを覚えています。
結局、もともと田舎町ですから過疎化によって学生の人数も減り、部員数も減り、後には大して使いもしない施設と借金だけが残ってしまいました。
そのクラブ活動の発展に直接影響するものの方が少なかったように思えます。


ということで(無理やりまとめますが)、あまり外力が働きすぎると今回のような「無気力試合」が生まれたり、とにかくロクなことにならない。

選手には精一杯のプレーをしていただきたいし、その姿に心からエールを贈りたい。
これで十分じゃないでしょうか。

サマーカクテルでクールダウン

2012年08月05日 13:43

今年の夏も暑いー。
この時期、仕事の後のビールは最高にうまいですが、カクテルにもいくつかお気に入りがあります。

そのいくつかをちょっと紹介。

【フレッシュ・ソル・クバーノ】
ブラドールおすすめのカクテルです。
グレープフルーツの酸味が爽快で、渇いた喉が一気に潤います。
ラム酒ってこういう陽気なカクテルに本当に合うなぁと思います。
写真がないので、未承諾ですが店長ブログへ直リンクを貼ってみます。
(西本店長お許しを)

【生トマトのブラッディーメアリー】
こちらは写真ありですが、携帯のカメラなんで写りがいまいち。
24080302.jpg
トマトが甘くてうまいですね~。
栄養補給しているような気分になれる一杯です。
グラスの縁の塩も一汗かいた体に沁みます。

【パローマ】
ここ最近、メイフラワーでよくいただきます。
写真がないので、ホテル・グランヴィア広島の関連ページに直リンクを。
(許してグランヴィアさん)
グラスの縁の塩とグレープフルーツの酸味がマッチしていて、グイグイいけるカクテルです。

【タイタニック】
過去このブログで紹介させていただいたカクテルで、今でも気に入ってよく飲んでいます。
24080301.jpg

大きな氷は氷山を、カットしたレモンは船(タイタニック号)を、ダークブルーのカクテルは真夜中の海をイメージしたもので、なんというか・・・とても可愛らしく仕上がった映画のワンシーンですね。
ちびちび飲むのがいいですよ。


まだまだ暑い日が続きます。
汗をかいて疲れた体にはキリっと冷えた一杯がいいですね。

タイムマネジメント

2012年07月30日 23:50

会社でよくあるやりとりで、「時間がありません」に対し「時間は作るもの」という返しがあります。
実は私、この「時間を作る」という考え方があまり好きじゃなかったので、他にもっと現実味のある考え方は?と、頭を整理してみました。


少し固い話になりますが、1日24時間と時間の流れは全ての人に共通・平等で、作れるようなものではないんですね。本当に時間を作れる人がいたとしたら、それは人を超越して神になっているでしょう(笑)。
「時間を作りました」っていうのは実際のところ、モノゴトの優先順位を変えてるだけだったりします。

そんなわけで、「時間を作って○○をしました」なんて報告を聞くと、○○は出来たかもしれないが他に未完了の仕事を抱えてるな・・・と思いますし、後で探りを入れると予想通りだったりします。


さて時間をどうするか・・・です。
作るというより「集める」といった発想の方が無理がなくていいんじゃないでしょうか。
一番簡単な集め方は「応援」ですね。
1人で無理なら2人です。

もちろん応援で全てが解決するわけはないですし、応援を要請しようにも他の人も余裕がないってこともあるでしょう。
それでも「時間を作れ」なんていう曖昧な指示よりは現実味があります。
応援に不向きな自己完結型の仕事であれば、他の手付かずの仕事を手伝ってもらうという手もあります。

実際に「時間を作れ」なんて言われて、快く「はい♪」と言える人がどれだけいることか。
大概の人は悩むんじゃないでしょうか。


で、整理してみた結果、やっぱり時間は作れません(笑)。
それと「時間を作るように」と指示している人って、精神論で丸め込もうとするタイプが多いように思えます。
作れんものは作れんのですから、優先順位を変えるとか、応援要請するとか、納期を見直すとか(これは最終手段か・・・)、冷静になって現実味のある指示を出すべきでしょうね。


それと、頭の中の整理ついでに・・・

身の回りを見ていて、人一倍仕事をこなしている割にあまり忙しくなさそう・・・こんな人がいます。
実際、「これできそう?」なんて聞いても「大丈夫」という返事だったり。
こういった人物を観察したり話を聞いてみると、共通して時間管理がしっかりしています。
何時までにこれを仕上げる、次にこれを何時までにする。出来ないときは早めに見切りをつけて応援を頼む、とか。
それと、力の入れどころ、抜きどころがよくわかっていて、仕事にメリハリを付けているのも共通点かな。
要領よく理性的な人でもありますね。

逆だと、あぁ!もうこんな時間!どうしよう!あれも出来ていないし、これもやらなくちゃいけないし・・・と、毎回こういうパターンで、こんな人も沢山います。

前者の場合、「時間がない」というセリフを聞くことはあまりありませんが、後者の場合はしょっちゅうで、しかも即答。
「どうやってやるか?」なんて一瞬たりとも考えてくれなかったり^^;


「そんなこといきなり言われても時間がありません!」
なんてことを言わなくて済むように、日頃から余力を生み出す努力も必要なんでしょうね~。
まぁ私のことなんですけどね。


【ダワーズ・バーのライターです】
24072801.jpg
ブログの内容とは無関係ですが、忙しい毎日ですから、たまにはバーでゆったりした時間を過ごすのもよいですね。カラーバリエーションも増え、デザインも少し変わっていたので貰っちゃいました。

イカすでしょ。

広島のFood #08 炭焼「雷」新天地店

2012年07月28日 07:23

今週末、半年ぶりに炭焼「雷」へ行ってきました。
私はこのお店に行く予定が立つだけでテンションが高くなります。
美味しいのはもちろんのこと、接客態度がとてもよくサービス面でも満足できるお店なんですよ。

【店内も店員さんも明るくてよい雰囲気】
24072603.jpg

席に着くとまず出てくる付き出し。
パリパリのキャベツと大根おろしが美味しく、これで胃袋も活性化します。
胃袋の準備が整ったら炭焼メニューへ突入~。

この日の注文は・・・

・ぼんじり
・血肝
・せせり
・ハツ
・玉ねぎ
・しいたけ
・梅しそ(ささみ)
・アスパラ巻き
・トマトチーズ焼き

といったところ。
写真を撮る気まんまんなのに、相変わらず食べることに専念してしまいカメラの存在を忘れます。
今回の写真もRyoちゃんから提供いただきました。

【食べかけの写真です】
24072601.jpg

色々食べましたが、このお店のイチオシは「血肝(レバー)」です。
焼き具合はレアで柔らかく仕上がっており、味わいも濃厚で実にうまい。
鳥レバー好きな方には是非試してみていただきたい。ほんまにうまいです。

【おすすめの血肝】
24072602.jpg


殆どのメニューがおすすめなのですが、この時期は梅しそとトマトチーズ焼きもいいですね。
さっぱりした味でさらに食欲が増しますよ。

次に接客態度ですが、常にお皿やグラスの空き具合に注意を払っておられ、絶妙のタイミングで注文を聞いてこられます。他の人気店では「すいませーん」や「お願いしまーす」と、こちらから声をかけないと注文できないケースが殆どですから、この気配りだけでも感心できるお店だと思います。
(もちろん混み具合にもよるでしょうが)


しっかり食べて飲んだら、最後は鶏がらスープ。
熱々のスープが何とも胃にやさしい感じがして、〆にはもってこいですね。
この日は持ち帰り用に鶏むすびも作っていただきました。


はぁ~満足です。
ごちそうさまでした。
また行こう。

電気治療と電気ブラン~電気な日々

2012年07月15日 10:23

先週は持病の腰痛が爆発し、何をするにも辛かった。
痛みがひどいので十分な睡眠も取れなかったし、本当に困ったもんです。
ちなみに、腰痛の際の治療方法は色々ありますが、私は電気治療が結構好きなのです。
あのジリジリくる感覚に恍惚となってしまうのは私だけでしょうか。

その腰痛も週末にきてようやく痛みが引き、曲がっていた姿勢もシャンとしてきたので、久々に街中のバーへ繰り出してきました。

【絶品"しそ"ダイキリ@ダワーズ・バー】
昨年始めていただき惚れ込んでしまった「しそ(ペリーラ)」のフローズンダイキリです。
私が知っているカクテルの中で、サッパリという形容が一番当てはまるのがこれ。
ほどよい酸味もあり実に旨い。いや旨過ぎる。
24071302.jpg 
(ウコンの力が写ってしまった)
日ごろは甘い系統のカクテルしか飲まない相方も、これだけはおかわりします(笑)。
脂っ濃い食事の後にもいいでしょうね~。

といいつつ、この日私は「すもも」を使ったカクテルをお願いし、しそダイキリは相方が頼んだのを横から突いていました。
すももカクテルも美味しかったですねぇ。もう何年も・・・というか、社会人になってからは全く食べてないかもしれない。
子供の頃の夏休みを思い出し、少しだけノスタルジックな気分になったのでありました。


一杯目を楽しみつつ、次は何にしようかな?と棚を眺めていたら、あるボトルに目が釘付けになりました。
【電気ブラン】
知る人ぞ知る・・・の電気ブラン。
24071301.jpg
実は飲んだことがなく、ボトルを見るのも初めてです。
へ~~これかぁ~。

詳しくは浅草「神谷バー」のサイトで。
Wikipediaの解説も面白いですね。

分類はリキュールのようで、一言でいうと甘いお酒です。
といってもただ甘いだけでなく、酸味もありますね。
好き嫌いの分かれる味かもしれませんが、私はあまり抵抗なかった。
ただそれなりにアルコール度数もありますので、多くは飲めないですね^^;
明治・大正ロマンに思いを馳せながら、ゆっくり時間をかけて味わうのがいいかもしれない。

この後カリラを一杯いただいてお店を後にしました。
この写真、左が相方のスマホ画像で、右が私のデジカメ(フラッシュなし)です。
いつも「私の撮った写真の方がきれい」と言われ続けていますが、お店の雰囲気がしっかり伝わるのは私の撮った写真だと思います(負け惜しみですが)。
こちらスマホこちらデジカメ
24071303.jpg24071306.jpg

いやぁ今日も楽しかった。ごちそうさまでした。



余談になりますが、忘れかけていた画像を思い出したのでアップしてみます。

【アールグレイ風味のビーフィーター@メイフラワー】
茶葉を漬け込んで琥珀色になったビーフィーターです。
24071304.jpg
ちょっと変わってますよね。
これで作ってもらったジントニックやマティーニはなかなか面白いですよ。
お店にはまだ少し残っていると思うので、興味のある方は急いだ方がいいかもしれません(笑)。


【グレン・グラント 1988】
メイフラワーで知り合ったSさんがキープしておられるボトルです。
24071305.jpg
このSさん、他にも色々とボトルを持っておられるのですが、どれも珍しいやつばかりで、そしてどれも旨い♪。
たまに隣の席になると色々とご馳走になってしまうのですが、このグレン・グラントはとても大事にしておられるようで、簡単には飲ませてもらえそうにありません(笑)。

たまにはこちらからお礼を兼ねて何かを...と思うのですが、そんじょそこらのお酒じゃ喜んでくれそうにない・・・^^;




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。