--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きな言葉

2011年07月03日 19:03

数ある名言の中から好きなものを一つ。


「どうしたらよいか、ではなく、どうしたいか。それが答え」


昨夜、この言葉をふと思い出しました。
誰の言葉かは知らないけれど。

【おちょこ】でK氏と飲んでいるとき、お互いサラリーマン同士ですから仕事の話になったんですね。
K氏も色々とストレスがあるようで・・・

「上司から色々指示があるが、無理難題が多い」
「どうやってやればいいの?と聞いても答えが返ってこない」
「というか上司も答えが分っていない」

といった感じの愚痴を少しだけこぼしておられました。
言うまでも無く、ここでいう「答え」は、結果ではなくプロセスのことです。


気持ちはよく分ります。同じ経験は何度もあるし。
でも全ての問いに対し答えを用意できている人なんて、滅多にいないのが世の中。
企業活動に共通して求められるものは、「お金」を集め「人材や物資」を調達・運用し「利益」を生み出すことにあるのですが、その手法は時代や情勢によってころころ変わります。
従って、経験と実績はあっても、常に同じやり方が通用するとは限らないため、「こういうやり方が正解」とはなかなか言えないんですね。
上司もしょっちゅう迷うのです。


それともう一つ。
自分なりに考え、実践できる社員の育成。上司にはこのような使命もあります。
考えない社員をつくりあげる訳にはいかなんですね。

ということで・・・
あまり結果を恐れずに色々試してみるべきではないでしょうか。
もちろん一人で暴走しないよう相談することが大事ですし、周囲も少々の失敗くらいなら寛大であるべきでしょう。

なんてことを思ってみたり。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。