--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いただきもの画像とその他もろもろ

2012年07月01日 14:32

今日の午前は溜まった家事をやっつけ、昼からはゆったりと過ごしております。

先日の日記に書いた神石でのディナーですが、相方Ryoちゃんから画像をいくつかもらいましたので、その他の画像と併せてアップしてみます。

【お肉】
tuika02.jpg
私のデジカメよりスマホのカメラの方が綺麗に取れるんですね。
頑張れデジカメ。本職だし。
しかしこれは本当に美味しそうに撮れてる・・・グルメサイトに掲載してある写真みたい(笑)。

【バースデーケーキ】
tuika04.jpg
この日は少し遅めの誕生祝いでもありました。
(もちろん私のじゃありません)
このケーキは「しあわせプラン」というコースに付いてくるもので、店内で食べることもできるようです。
あと、ミニブーケも付いてきます。
それにしても、相方は綺麗に撮れていますが、私の二重あごと下腹部は・・・。
そろそろ何とかせにゃ。

【カクテル:ショーシャンクの空に】
スマホ撮影の画像です。
場所はメイフラワー。カウンターの向こうは広沢支配人。
神石でのディナーの後、こちらで少しだけ飲みました。
tuika01.jpg

tuika03.jpg
このカクテルは、丁度一年くらい前に映画にちなんだカクテルを提供しておられ、そのときに印象に残った一杯です。テキーラベースのフローズンで、見た目も味も南国気分を楽しめるカクテルです。
ヨーグルトやココナッツのリキュール、クリームも使ってありますが、甘さは控えめでとても美味しいですよ。



バーの話になったので、お蔵入りしかけていた写真を。
(撮りためたまま忘れていた・・・)

【一杯目】
CLYNELISH 1997 13yo (BBR)
24040602.jpg
BBRのクライヌリッシュ13年です。
メイフラワーのウィスキー・エキスパート空本氏から「ちょっと面白いのがありますよ」と薦めていただいたのがこれ。
いつもどおりストレートで試してみました。

まず香りですが、オレンジやリンゴのような香りに加え、アーモンドに似た甘い香りもしました。
チョコレートっぽい香りも少し感じますね。
味わいはというと、甘さを強く感じますが、舌にピリっとくるスパイシー感や塩っぽさもありました。
時間をかけて飲んでみましたが、かなり複雑な味わいで面白かったですね。
甘さだけが際立つような味が苦手なので、十分に楽しめるウィスキーでした。

ちなみにこのクライヌリッシュ、実はミス発注だったのだそうです。
ところがテイスティングしてみるとやたら旨かった・・・とのことでした(笑)。

【二杯目】
CONNEMARA 1992 16yo Whisky Live Tokyo 2009 Editor's Choice
24040601.jpg
アイリッシュウィスキーというとジェムソンとブッシュミルズしか飲んだことがなく、カネマラは初体験でした。
こちらはやたら華やかな香りで、グラスに注いでいるときからホワ~んと漂ってきました。
飲んでみると十分な甘さもありますが、独特の塩っぽさも感じることができます。
あと、こちらも舌にピリっとくるスパイシーな風味がありますね。
何せ飲んだことがなかったので、穏やかな味と香りを想像していたら見事に裏切られました。
もちろん嬉しい意味で。



そして意味もなく「花」の画像をアップ。
これは今年の春先、実家に帰省したときに撮ったものです。
まぁ暇つぶしだったんですねぇ。
Flw01.jpgFlw02.jpg
Flw03.jpgFlw04.jpg
Flw05.jpgFlw08.jpg
Flw09.jpgFlw10.jpg
Flw07.jpgFlw14.jpg
Flw13.jpgFlw06.jpg
Flw15.jpgFlw11.jpg
Flw12.jpgFlw17.jpg
Flw16.jpgFlw18.jpg


はい、これでおしまい。
とりとめのない雑記でした。

ステーキハウス「神石」のディナー

2012年06月30日 21:26

身辺に色々と変化があり慌しいばかりの毎日で、ブログも久々の更新です。

さて先日は、大好きなお店「神石」さんへ行ってきました。
美味しいお肉やカウンター席からのロケーションなど、満足度は広島屈指のお店だと思います。


まずはシャンパンで喉を潤し、最初の料理は魚介類のグリルです。
24062901.jpg
カニ、スズキ、鯛、ホタテ・・・どれもうまいー。
一応タレはありますが、そのままでも十分に美味しいです。
24062902.jpg

24062903.jpg
幸せじゃー。


続いてメインのお肉へ。
お肉はサーロインを選び、私はミディアム、相方のRyoちゃんはレアで焼いていただきました。
24062904.jpg

24062905.jpg
もう言葉はいりません。
ひたすら美味しい。

最後はガーリックライス。
24062906.jpg

24062907.jpg
写真にはありませんが、このライスに赤だしと香の物が付きます。
うまい。うま過ぎる。もうだめ。


食後はアイスクリームのフルーツ添え&コーヒーで〆ました。


この日は天気がよく写真は逆光ばかりになりましたが、実際は明るい店内で、夕暮れから夜景へと変わっていく時間帯のディナーが最高だと思います。
24062908.jpg


本当に満足。ごちそうさまでした。

久々の映画。そして焼き鳥

2012年04月01日 20:17

明日から人事も刷新で新年度を迎えます。
先日の重大ミスに対する分析などは継続課題となりますが、ひとまず気持ちも新たに新年度を迎えたいところです。
頑張ろう。

仕事の話はここまでとして、ここ最近楽しかったことを色々と。

●映画「SWITCH」
数年ぶりに映画館へ行ってきました。
SWITCH」という映画を観ましたが、これがなかなか面白かった。
スリリングな展開でヒロインは何度も窮地に立たされますが、そこでの機転が面白い。
アクションもよい出来で退屈なシーンはあまりなかったですね。
久々の映画館だったし、音も迫力があって楽しかったな~。


●炭焼「雷」で焼き鳥を堪能
以前から行きたかった「」の新天地店で、たっぷりと焼き鳥を食べてきました。
ここはRちゃん改め「Ryoちゃん」のイチオシで、予約なしではなかなか入れないらしいです。
たまたま私が平日休暇だったので、Ryoちゃんに予約してもらってやっと行くことができました。

いやーここの焼き鳥は旨いわ~。
特にレバー(血肝)がいい。
レバーにはこだわりのあるRyoちゃんが「ここが一番美味しい」と言うだけのことはありました。
それと、たまたまかもしれませんが、お客さんの年齢層が他の焼き鳥屋より少し高めに感じられました。
客層もまた美味しさの裏づけでもありますし、こういうお店って好きですね。
うん、また行きたい。
(写真はあえて撮りませんでした)


●お気に入りのウィスキー2つ
【THE LADDIE TEN(ザ・ラディ・テン)】
24032601.jpg

ブルイックラディのフラッグシップ「ラディ・テン」を味わってきました。
ラベルにあるとおり「UNPEATED」ではありますが、独特の塩っぽさもあり、アイラのモルトだということをしっかり感じることができます。
最初はメイフラワーでいただきましたが、結構好きな味なので、他のバーでも何度か飲んでいます。
(↑の写真はブラドールで撮らせてもらったものです)
なかなか楽しいウィスキーですよ。

【SCAPA 16yo(スキャパ 16年)】
今一番好きなウィスキー、スキャパの16年
クリームのような香りと甘い味ですが、完熟したフルーツのような酸味もあり、とても深~い味わいです。
非常にバランスのよい仕上がりで、これは飽きない味だな~と思いました。
あと、オフィシャルサイトも含め、ラベルや箱のデザインが素晴らしい。
これは家飲み用に一本欲しいですね。


あ、それと先日ブラドールさんで「USQUAEBACH STONE FLAGON(ウシュクベ・ストーンフラゴン)」を一杯いただくことが出来ました。このウィスキー、名前だけは随分前から知っていましたが見たことさえありませんでした。
しかもこの日は名前を伏せたブラインド・テイスティングです!
西本店長の「何だと思いますか?」に対し私の回答はかなり外れたものでした・・・orz
それでもブレンデッドってところだけは合ってましたね(笑)。


これからどんどん暖かくなってきますし、ソーダ割りで飲むスコッチやバーボンも楽しみです。

九州産フルーツのカクテル

2012年03月20日 21:46

当ブログにもしょっちゅう書かせていただいているホテル・グランヴィア広島のメインバー「May Flour」。
会社の直ぐ近くで、しかも通勤経路にありますから、バー好きな私は吸い込まれるように入店してしまうのです。

今こちらのホテルでは九州フェア開催中で、メイフラワーでは九州にちなんだカクテルを出しておられます。

【スプリングオペラ】
ちと写真がボケましたが、カボスを使ったフローズンカクテルです。
24031601.jpg

見た目よりも味はさっぱりしていて美味しかったですね。
フローズンタイプは夏場と決めているのですが、この時期も悪くないと思いました。
まぁ期間限定のメニューですから飲めるのは今のうちですしね(笑)

21FのL&Rでも九州産のミクソロジーカクテルを出しておられるようなので、また近いうちに行ってみますかね。


ちなみに、カボスの収穫って秋だと思っていましたが、こちらのサイトを見ると、春に出回るものもあるようです。
へーそうか。

桜モヒートと若いウィスキー

2012年03月11日 21:28

久しぶりにブラドールへ。
今回の目当ては「桜モヒート」です。
24031000.jpg

通常のモヒートと違い、ラムではなくウォッカ(ズブロッカ)を使っておられます。
桜リキュールとの相性が抜群で、香りがよくとても旨い。
口の中に春が来たような感じですね~。

小さい頃から桜餅が好きですから、このカクテルは飽きずに何杯でも飲めそうです。
ほんのりと桜色で可愛いですよ。


この日、他にも何杯かいただきましたが、興味深かったのはこの一杯。
【マルスウィスキー/ニューポット・ヘビリーピーテッド】
24031001.jpg

参考:MARS WHISKY WEB
生まれたてのウィスキーで、度数は60度あります。
まずはボトルに入ったままの状態で香りを嗅がせていただきましたが、芋焼酎のような香りが鼻を刺激しました。
テイスティンググラスに入れると更に刺激の強い香りが立ちます。
度数も高いですからツーンときました。

実際に飲んでみると味は穏やかな方で、甘さと独特の香ばしさがあり旨いと思いました。
まだ若いウィスキーですから荒削りな感じもしますが、これからの熟成を考えると興味深いですね。
わずか200mlのボトルで既に空になったようですが、とても面白い一杯でした。

余談ですが、マルスウィスキーは全く知らなくて、つい最近メイフラワーのウィスキーエキスパート(空本氏)から教えていただいたばかりでした。
(ウィスキー指南役として空本氏には色々と教わってばかりです)

この日、相方のRちゃんがシンガポール・スリングを初体験。
「美味しい♪」を連発していましたが、実は私もあのカクテル好きなんです。
エキゾチックな味で、これから暖かくなる季節にはいいですね。
また飲みに行きましょ~。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。