--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉にはまだ早かった

2011年11月07日 10:21

島根の実家へ帰省してきました。
今年の秋は暖かく、紅葉にはあと半月以上はかかりそうですね。
11月初旬で気温が25度超だもんなぁ・・・。
秋~冬が一番好きな季節だけに、ちょっと残念です。

とはいっても山陰地方の山間部ですから、朝晩は結構冷えます。
その気温差からか、晴れた日の朝は霧がすごい。

【田んぼ@犬と散歩中】
もう視界の悪いこと悪いこと。
23110606.jpg


今回の帰省は、母ちゃんから「家をオール電化にしたい」との要望があってのもので、業者ともろもろの契約を交わしてきました。要は契約書に必要事項を記入しただけです。
契約が済めば後は暇なので、お盆に出来なかった墓掃除を"本気"でやってきました。

我が家代々のお墓は裏に木が生い茂っていて、日中は日陰になることが殆ど。
油断すると苔だらけになるんですね。
【こんな感じで】
23110601.jpg
この苔をハツリ用のヘラなど使って丁寧に取り除きます。
墓石や周囲の塀(ブロック塀)までしっかり除去しますから、これがかなりの重労働。
夏日の気温も相まってTシャツ一枚でも汗だくになりました。
苔を始末した後はタワシを使って磨き上げます。

【成果】
少しずつ綺麗になり、くすんでいた石も本来の色に戻ってきました。
23110602.jpg

【墓石もピカピカ】
徹底的に磨きあげた墓石はまるで【モノリス】のようです(笑)。
23110603.jpg

と、こんな感じで墓掃除も終了。
ただ、ブロック塀の黒染みだけはどうにもならん。多分カビでしょう。
今度は高圧洗浄機を使って吹き飛ばしてみるかぁ。


ついでに裏庭のザクロも一枚。
23110605.jpg


秋を満喫するにはまだ早い今年の11月なのでした。

ごみゼロ・クリーンウォークへ参加しました

2011年06月05日 19:11

「きれいなひろしま・まちづくり市民会議」主催の「ごみゼロ・クリーンウォーク」へ参加してきました。
社内で参加の呼びかけがあり、集まったのが16名。
ちょっと少ないかな。
23060501.jpg

当初、雨ではないかとの予報でしたが、当日の天気は曇天。
コースは色々あり、我々が参加したのは広島駅北口から中央公園を目指すコースです。
出発は、予定より少し遅れて10時30分頃となりました。
23060502.jpg


実際に歩いてみるとゴミは結構あるもので、ゴールに到着する頃には袋もかなり一杯になっていました。
道端に堂々と捨ててあるゴミは少ないもので、殆どは路肩の植木の中に投げ込まれています。
一見綺麗に見えるものでも裏側ってのは分らんものですね~。

ゴミを拾いつつ、気になったことが一つ。
皆さんやはり下を向いて行進していきますので、一般の通行人や自転車に気づかない。
ふと顔を上げると目前に自転車が迫っていてびっくり・・・ということが何度かありました(汗)。
これは気をつけたいところです。危ないですもんね。

ゴールの中央公園では他のコースから参加された方達と合流し、しばし井戸端会議(?)の後解散となりました。
そこそこ気温も高く、少し汗もかいたので、帰宅後のビールが美味しかったですね~。

また機会があれば行ってみよう。

冬将軍

2011年01月16日 19:04

昨夜から降り続いた雪が1㎝程度積もりました。
こりゃ明日も道路は凍結だな~。早めに家を出なくては。

【ジョギングコースはカッチカチ】
23011602.jpg

【駐車場もカッチカチ】
23011601.jpg

自転車を押しながら歩いて出社してみるかな。
たまには雪景色を眺めながらゆっくりと。

傑作CMで感動したい

2011年01月10日 19:03

本日午後、ふとしたことから辿ったリンク先に懐かしいCMがありました。
もう少し見たいな....と思いながら検索すると出るわ出るわ。
意図してサントリーウィスキーのCMばかり選んだわけじゃないけれど、この時代のCMにはドラマチックな
ものが数多くあり、感動したものです。
ということで、暇つぶしに少し集めてみました。
(タイトルクリックでYoutube動画へリンクしています。)

【サントリー トリスウィスキー「放浪子犬」編】
0110001.jpg
お気に入りCMの原点ともいえる作品です。
今じゃ野良犬を見ることなんてまずないけれど、この時代は結構いたんだよね。
曲も映像も物悲しい感じだけど、生命の逞しさがひしひしと伝わってきます。まさに傑作。

【サントリー オールド「娘の相手」編】
0110002.jpg
「残念だな・・・」に続く親父の台詞が泣かせます。
あの有名な曲(作曲:小林亜星)と絶妙に合い、シリーズ化されたCMですが、俺はこのCMが一番好きです。
親父の胸中やいかに、といったところ。

【サントリー オールド「課長の背中」編+α】
0110003.jpg
これもシリーズ化された有名なCM。
長束京三のセリフ棒読みはこの際気にしない。
感動というよりなんだかエロい気分になってしまうCMだ。
会社でこんなこと言われちゃったら・・・俺も飛び跳ねるかも(笑)。

【サントリー 角瓶「ハイボールの作り方」編】
0110004.jpg
小雪のシリーズも色々ありますが、俺はこのCMが一番好きだなぁ。
ほのぼのとしていいね。
こんな娘さんにハイボールを作ってもらえる親父は、さぞ幸せなことでしょう。
しかし、こんなロケーションのバーがあったら毎日でも通いたい。

【サントリー ローヤル「娘のフィアンセ」編】
0110005.jpg
刑事コロンボで有名なピーターフォークがバーテンダー役で登場するシリーズ。
かつて、このCMのセリフに衝撃を受けた記憶があります。
それは「勝とうなんて・・・」から。

【ジョニーウォーカー 黒ラベル「病気の子供」編】
0110006.jpg
歯の浮くようなセリフもあるけれど、眼鏡の男性の表情が実にいい。

【サントリー オールド&リザーブ「ギフト」編】
0110007.jpg
最も好きなCMです。
Youtubeのユーザーコメントにもありますが、曲、映像、ナレーションどれもが素晴らしい。

お酒のCMだけではないけれど、この頃のCMにはよい作品が沢山ありました。

<おまけ>
東京ガスのCM2作品。これ、じ~んときます。
父ちゃん&母ちゃんの愛情に感謝。
【お父さんのチャーハン編】
【お弁当メール編】

うーん、ここまで見たらちと泣けてきた^^;

叱られ方のスキル

2011年01月09日 11:36

仕事上、苦言や注意も含め「叱る/叱られる」という場面がよくある。
上手な部下の叱り方などは書籍にもなっているが、叱られ方は見たことがない。
個人的には、叱られ方にもそれなりのスキルが必要と思っている。
(ちなみに「怒る」と「叱る」は似て非なるもの)

叱られ方が上手いな~と思う人を見てみると・・・

※相手が何について叱ろうとしているのか、最後まで冷静に聴き取っている。
 ・感情のコントロールが上手い。
 ・反論する場合は全て聴き終わってから。内容も論理的かつ合理的。

人によっては話の途中で「でも・・・」などと言い訳を始めたりするが、これが良い結果に
繋がった事例は滅多にないんだよね。
叱る側も同様に、感情任せに叱り始めるとただの「怒る」にレベルダウンしてしまう。

双方、社会人経験を積んだ大人としての対応が必要だと思う今日この頃。

--------------------------------------------------------------------------------------

話は変わり、Barでの新年初飲みです。

<一軒目~バー オフタイム [Bar Off Time]>
蒸留所未公表のシングルモルト「アイラストーム」。
23010601.jpg
どこの蒸留所かいまいち分からないが、スモーキー&スパイシーな味わいとほどよいピートの香りで、
アイラモルト好きな俺はかなり気に入っています。
というか、こればかり飲んでいても飽きないわ(笑)

マスターは「恐らく●●●だろう」と的を絞っていて、俺も同感なのだが、このまま分からず仕舞いでも
いいかなぁと思う。
謎のままにしておくのも楽しいもんだし。

さてここで、改めて"Bar Off Time"について。
去年から何度か通ったが、お客を喜ばせるための努力や工夫を絶えず続けておられ、行く度に「お?」
と思う発見があったりします。
最近は「突き出し(おつまみ)」が楽しく、先日食べたハーブ漬けのオリーブが印象的でした。
癖はあるけどウィスキーによく合います。

お酒にまつわる書籍も置いてあるので、マスターが忙しそうなときは、カウンターの端あたりで読書しながら
飲むのもいいかな?と思ってみたり(お店側に迷惑でなければ・・・笑)。


<二軒目~メイフラワー [May flower]>
会社の近所であり、最もよく通うバー。
ここは会員になるとボトルキープできるが、そのキープが去年の暮れに空になった。
次は何にしよう?と思案しながら、ここ最近はショットで色々と飲み比べています。

この日は、普段あまり飲まないカクテルを作っていただきました。
23010701.jpg
名前は「Youth(ユース)」。
イケメンな角田さんのオリジナルです。
ウォッカベースでほんのりと梨の香りが漂い、飲み口には柚子のパウダー(っていうのかな?)がまぶして
あるため、実に爽やかな仕上がりです。
柚子パウダーは砂糖漬けしたものなので、酸味と甘味のバランスがほどよくて美味しいですよ。

来春には真向かいにシェラトンも出来るし、バーも入るようだが、負けずに繁盛し続けてほしいお店です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。