--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏向けカクテル飲み歩き

2011年07月02日 11:42

7月1日(金)、クールダウンをテーマにバーを2軒ハシゴしました。

【1軒目:メイフラワー】
本日の目的は「キンキン冷凍ウィスキーフェア」
とろみが付くくらいに冷やした「余市」をソーダ割りで。
23070101.jpg
元々味わいも香りもどっしりとしたウィスキーなので、これだけ冷やしても香りが萎んでいません。
ごろっとした氷もいいですね~。立て続けに2杯いただきました。
うん、うまい。

ところで余市について。
ニッカウィスキーの成り立ち、伝統的な製法、味や香り、コストパフォーマンス・・・と色々考えてみると、ジャパニーズウィスキーの頂点といってもよいのではないでしょうか。
一度は蒸留所を訪れてみたいですね。

続いてモヒート。
この日使っておられたミントの葉の大きかったこと。
23070106.jpg
レシピはお店(というか作り手)によって様々ですが、個人的にはミントの葉をしっかり潰してくれる方が好きです。
この写真のように"飾り"としてのミントは少ない方が好きですね。人それぞれですが。

夏向きの爽やかな一杯でした。

この日は少し疲れていたので途中で甘いものが欲しくなり、チョコレートリキュールを使った甘いカクテルを・・・というオーダーに応えていただきました。
カクテルの写真は撮りそびれたので(またかよ)、素材となるリキュールの写真を一枚。
<ゴディバのチョコレートリキュール>
23070102.jpg
あるんですね・・・ゴディバのリキュールって(笑)。

その後は残り僅かなキープボトルを空にし、余市12年を新たにキープしてお店を出ました。


【2軒目:ブラドール】
実はブラドールがウスケボの姉妹店であることをこの日初めて知りました。
そうだったんや。知らんかった。

では一杯目。
「生トマトのブラッディメアリー」です。
フレッシュトマトをぎゅっと絞ってあり、さっぱりしてとても美味しいカクテルです。
23070103.jpg

少し飲んだ後、「これを加えてみては?」ということで、出てきたのが「ウスターソース」です。
23070104.jpg
こいつを数滴垂らして飲むと・・・何ということでしょう!。
トマトとの相性がばっちりで、美味しさがぐっと引き立ちます。
簡単にいうと、スパイシーな香りと程よい塩気が加わるといった感じでしょうか。
(実際にはもっと複雑ですが)

一杯で二度美味しいカクテルでした。

続いて2杯目。
「真夏のソルティー」。
写真だと一杯目のカクテルと見た目が一緒。でもスイカです。
23070105.jpg
久々のスイカ味で気分は一気に真夏です。
グラスのふちに塩がまぶしてあるので、甘しょっぱくて美味しいですよ。

スイカというと、大人になってからは殆ど食べたことがなく、カクテルを飲んでいくうちに子供の頃の夏休みを思い出しました。
婆ちゃんが育てていたスイカを友達と勝手に食べてカンカンに怒られたこととか・・・(笑)。

なんだかノスタルジックな気分になる楽しいカクテルでした。

この後、ブルーベリーのマティーニを一杯いただいてお店を出ました。


いやー今日もよく飲んだ!。ごちそうさまでした。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jazzmix.blog9.fc2.com/tb.php/89-cd66069c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。