--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違っていても

2011年03月28日 22:58

Bar Off Timeで久々に美味しいお酒をいただきました。
まだ飲んだことのなかったオクトモアは実に美味しいウィスキーでした。

いい気持ちになったところで、数年前からよく思っていることを一つ。

「これこれこういうことがありました。どう対応したらよいですか?」という問い。
少しイジワルだけど、たまに「どうしたいですか?」と応えることがある。

間違っていてもいいから、自分なりに考えた意見を述べて欲しいな。
仮に間違っていたとしてもそれは大した問題じゃなく、自分なりに結論を出したことの方が重要です。

失敗らしい失敗など皆無に等しい社員も多数いるが、大概は「人の知恵」を借りて成した仕事。
万が一何かあっても「○○さんがこうしろといったから」と、他者へ責任転嫁できるしね。

失敗だらけの俺からみるとノーミスの社員なんてすごいなぁと思う。
でも、失敗しながらでも自分で道を開拓し、レールを敷いていく人ってもっと魅力あるんだよね。

そんな人がどんどん減ってきている今日この頃。
失敗もするだろう・・・そんな自分も認めてあげればいいと思んだがな。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jazzmix.blog9.fc2.com/tb.php/74-d866e3a4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。