--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傑作CMで感動したい

2011年01月10日 19:03

本日午後、ふとしたことから辿ったリンク先に懐かしいCMがありました。
もう少し見たいな....と思いながら検索すると出るわ出るわ。
意図してサントリーウィスキーのCMばかり選んだわけじゃないけれど、この時代のCMにはドラマチックな
ものが数多くあり、感動したものです。
ということで、暇つぶしに少し集めてみました。
(タイトルクリックでYoutube動画へリンクしています。)

【サントリー トリスウィスキー「放浪子犬」編】
0110001.jpg
お気に入りCMの原点ともいえる作品です。
今じゃ野良犬を見ることなんてまずないけれど、この時代は結構いたんだよね。
曲も映像も物悲しい感じだけど、生命の逞しさがひしひしと伝わってきます。まさに傑作。

【サントリー オールド「娘の相手」編】
0110002.jpg
「残念だな・・・」に続く親父の台詞が泣かせます。
あの有名な曲(作曲:小林亜星)と絶妙に合い、シリーズ化されたCMですが、俺はこのCMが一番好きです。
親父の胸中やいかに、といったところ。

【サントリー オールド「課長の背中」編+α】
0110003.jpg
これもシリーズ化された有名なCM。
長束京三のセリフ棒読みはこの際気にしない。
感動というよりなんだかエロい気分になってしまうCMだ。
会社でこんなこと言われちゃったら・・・俺も飛び跳ねるかも(笑)。

【サントリー 角瓶「ハイボールの作り方」編】
0110004.jpg
小雪のシリーズも色々ありますが、俺はこのCMが一番好きだなぁ。
ほのぼのとしていいね。
こんな娘さんにハイボールを作ってもらえる親父は、さぞ幸せなことでしょう。
しかし、こんなロケーションのバーがあったら毎日でも通いたい。

【サントリー ローヤル「娘のフィアンセ」編】
0110005.jpg
刑事コロンボで有名なピーターフォークがバーテンダー役で登場するシリーズ。
かつて、このCMのセリフに衝撃を受けた記憶があります。
それは「勝とうなんて・・・」から。

【ジョニーウォーカー 黒ラベル「病気の子供」編】
0110006.jpg
歯の浮くようなセリフもあるけれど、眼鏡の男性の表情が実にいい。

【サントリー オールド&リザーブ「ギフト」編】
0110007.jpg
最も好きなCMです。
Youtubeのユーザーコメントにもありますが、曲、映像、ナレーションどれもが素晴らしい。

お酒のCMだけではないけれど、この頃のCMにはよい作品が沢山ありました。

<おまけ>
東京ガスのCM2作品。これ、じ~んときます。
父ちゃん&母ちゃんの愛情に感謝。
【お父さんのチャーハン編】
【お弁当メール編】

うーん、ここまで見たらちと泣けてきた^^;

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jazzmix.blog9.fc2.com/tb.php/67-e37800ee
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。