--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叱られ方のスキル

2011年01月09日 11:36

仕事上、苦言や注意も含め「叱る/叱られる」という場面がよくある。
上手な部下の叱り方などは書籍にもなっているが、叱られ方は見たことがない。
個人的には、叱られ方にもそれなりのスキルが必要と思っている。
(ちなみに「怒る」と「叱る」は似て非なるもの)

叱られ方が上手いな~と思う人を見てみると・・・

※相手が何について叱ろうとしているのか、最後まで冷静に聴き取っている。
 ・感情のコントロールが上手い。
 ・反論する場合は全て聴き終わってから。内容も論理的かつ合理的。

人によっては話の途中で「でも・・・」などと言い訳を始めたりするが、これが良い結果に
繋がった事例は滅多にないんだよね。
叱る側も同様に、感情任せに叱り始めるとただの「怒る」にレベルダウンしてしまう。

双方、社会人経験を積んだ大人としての対応が必要だと思う今日この頃。

--------------------------------------------------------------------------------------

話は変わり、Barでの新年初飲みです。

<一軒目~バー オフタイム [Bar Off Time]>
蒸留所未公表のシングルモルト「アイラストーム」。
23010601.jpg
どこの蒸留所かいまいち分からないが、スモーキー&スパイシーな味わいとほどよいピートの香りで、
アイラモルト好きな俺はかなり気に入っています。
というか、こればかり飲んでいても飽きないわ(笑)

マスターは「恐らく●●●だろう」と的を絞っていて、俺も同感なのだが、このまま分からず仕舞いでも
いいかなぁと思う。
謎のままにしておくのも楽しいもんだし。

さてここで、改めて"Bar Off Time"について。
去年から何度か通ったが、お客を喜ばせるための努力や工夫を絶えず続けておられ、行く度に「お?」
と思う発見があったりします。
最近は「突き出し(おつまみ)」が楽しく、先日食べたハーブ漬けのオリーブが印象的でした。
癖はあるけどウィスキーによく合います。

お酒にまつわる書籍も置いてあるので、マスターが忙しそうなときは、カウンターの端あたりで読書しながら
飲むのもいいかな?と思ってみたり(お店側に迷惑でなければ・・・笑)。


<二軒目~メイフラワー [May flower]>
会社の近所であり、最もよく通うバー。
ここは会員になるとボトルキープできるが、そのキープが去年の暮れに空になった。
次は何にしよう?と思案しながら、ここ最近はショットで色々と飲み比べています。

この日は、普段あまり飲まないカクテルを作っていただきました。
23010701.jpg
名前は「Youth(ユース)」。
イケメンな角田さんのオリジナルです。
ウォッカベースでほんのりと梨の香りが漂い、飲み口には柚子のパウダー(っていうのかな?)がまぶして
あるため、実に爽やかな仕上がりです。
柚子パウダーは砂糖漬けしたものなので、酸味と甘味のバランスがほどよくて美味しいですよ。

来春には真向かいにシェラトンも出来るし、バーも入るようだが、負けずに繁盛し続けてほしいお店です。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jazzmix.blog9.fc2.com/tb.php/66-95923c22
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。