--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高熱でダウン

2010年02月05日 22:43

一昨日から39度超の高熱が出て、あえなくダウン。
仕事も休んでしまった。

ここまで高い熱が出たのは久しぶりで、とにかく寒気が酷い。
これでもかというくらい暖かくしてベッドに入ってもゾクゾクするし、汗もかかない。
病院で注射してもらい、薬も飲んではみたが、一向によくならない。

といった状態が2日続いた。
熱が出るとこんなにもキツイものなのか・・・ということを久々に感じた。

それにしても。
高熱に魘されたせいか、訳のわからん行動もしばしば。
食欲はなかったが、「少しでも食べておかなくちゃ」と思い、コンビニでおむすびを買って
きた後、なぜかヤカンに目いっぱいの湯を沸かし始めたり・・・。
お茶がほしかった訳でもないのに、俺は一体何がしたかったんだ?。

で、今朝起きたら随分楽になっていたので、無事出社。
(といっても37度以上はあったけど)


本日は、以前に設計した業務用システムの改修のことで、ユーザー部署を打ち合わせを行った。
毎度思うことだが、俺がいなくなったらこのシステムの保守をどうするつもりだろう。
「業務用システム」というと大げさだが、要はMS Accessで作った小規模システムである。
3ヶ月くらい集中して勉強すれば、ビギナーでも大体の仕様が分かる程度のものなんだよなぁ。

「私もいつまで面倒見れるか分からない。できれば自分たちでメンテナンスできるようにしてほしい」

と、1年半以上言い続けているが、まるで無関心。
半ば諦めの境地で保守や改修を続けているが、ここまで無関心・・・というか人にやってもらって当たり前
という意識には腹が立つ。

半年後くらいにシステムに不具合が生じる「時限装置」でもつけてやろうか。
と、ちょっとイジワルな考えが頭をよぎってしまった。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jazzmix.blog9.fc2.com/tb.php/18-d5fd7c46
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。