--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜モヒートと若いウィスキー

2012年03月11日 21:28

久しぶりにブラドールへ。
今回の目当ては「桜モヒート」です。
24031000.jpg

通常のモヒートと違い、ラムではなくウォッカ(ズブロッカ)を使っておられます。
桜リキュールとの相性が抜群で、香りがよくとても旨い。
口の中に春が来たような感じですね~。

小さい頃から桜餅が好きですから、このカクテルは飽きずに何杯でも飲めそうです。
ほんのりと桜色で可愛いですよ。


この日、他にも何杯かいただきましたが、興味深かったのはこの一杯。
【マルスウィスキー/ニューポット・ヘビリーピーテッド】
24031001.jpg

参考:MARS WHISKY WEB
生まれたてのウィスキーで、度数は60度あります。
まずはボトルに入ったままの状態で香りを嗅がせていただきましたが、芋焼酎のような香りが鼻を刺激しました。
テイスティンググラスに入れると更に刺激の強い香りが立ちます。
度数も高いですからツーンときました。

実際に飲んでみると味は穏やかな方で、甘さと独特の香ばしさがあり旨いと思いました。
まだ若いウィスキーですから荒削りな感じもしますが、これからの熟成を考えると興味深いですね。
わずか200mlのボトルで既に空になったようですが、とても面白い一杯でした。

余談ですが、マルスウィスキーは全く知らなくて、つい最近メイフラワーのウィスキーエキスパート(空本氏)から教えていただいたばかりでした。
(ウィスキー指南役として空本氏には色々と教わってばかりです)

この日、相方のRちゃんがシンガポール・スリングを初体験。
「美味しい♪」を連発していましたが、実は私もあのカクテル好きなんです。
エキゾチックな味で、これから暖かくなる季節にはいいですね。
また飲みに行きましょ~。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jazzmix.blog9.fc2.com/tb.php/118-139343cb
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。