--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェラトン広島で忘年会

2011年12月18日 14:36

シェラトン広島6F「ブリッジ」にて忘年会を開催。
会社のすぐ近くで便利なのですが、利用したのは初めてです。
(他のメンバーは何度か来ているみたい)
108席の広さで天井も高く、開放感のあるブッフェでしたね~。
料理の種類も多くしっかりと温かいのが好印象です。

カメラは用意したものの、飲み食いに専念しまくる性格のため写真は殆ど撮っていませんが(いつものことだけど)、料理は本当に美味しかったですね。特にローストビーフにかかっていたソースの美味しかったこと。
23121803.jpg
忘年会をセッティングをしていただいたHさんは厨房に知り合いの多い方で、食事の途中には総料理長(マーヴィン・マクラウド氏)からの挨拶もいただきました。
食後はサービスのフルーツもいただき、気分もお腹も大満足でした。


一次会の後は駅カラで歌いまくって盛り上がり、楽しい忘年会となりました。
23121804.jpg
いやー面白かった(笑)。





話は変わり、シェラトン広島と向かい合う位置にあるホテル・グランヴィア広島。
一応ホームグラウンドとさせていただいているので、個人的にはこちらのホテルの方がくつろげます。
なんたってバーでタバコが吸えますから(笑)。

で、ここ最近飲んだウィスキーについて少しだけ。

【一杯目】
Glenlivet 44yo - Gordon & Macphail
23121802.jpg

11月3日のブログに書いたグレンリヴェットをいただいてきました。

舌がピリピリするくらいスパイシーな味わいで、ヴィンテージからするともっと枯れたような味を想像していたら見事に裏切られました。返って若々しいくらいの印象を受けます。
人間に例えると「老いてますます盛ん」といったところでしょうか。
というか、44年だとまだ中年だわなぁ^^;


【二杯目】
Springbank 16yo - The Bottlers
23121801.jpg

口に含むと独特の塩っぽい味と香りが立ち、スモーキーではありますがフィニッシュにはしっかりとした甘さも残ります。
クリームのような甘さというより、果物のような少し酸味のある甘さかな?。
こちらも実に美味しかったですね~。


【三杯目】
Ardbeg Alligator

写真はありませんが、アードベッグ好きな私にはたまらなく美味しい一杯です。
表現としてはイマイチですが、アードベッグ特有の「むぎむぎ感」が際立っていて、香ばしさと甘さがたまらんです。
家飲み用に是非一本欲しいところですが、入手しづらい状況だとか。
う~ん、これはヒットだな~~。
無くならないうちにまた行かなきゃ。


【4杯目】
THE BALVENIE 15yo

こちらも写真はありませんが、キープしていた余市が空になったので入れてみました。
バルヴェニーは名前こそ有名ですが、飲んでみたのは割りと最近で、甘くて華やかな味と香りに少しハマりました。
まだ入れたてほやほやなので、これからじっくりと楽しんでいきたいですね。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jazzmix.blog9.fc2.com/tb.php/106-7ae27f19
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。