--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレ総括@2011

2011年12月18日 14:28

久々のブログ更新です。
今年も残りわずかとなったので、少しだけ総括してみます。

【1月】
<記録的な大雪>
山陰地方で記録的な大雪となり、正月休みで鳥取県へ帰省していた上司のことが心配でした。
広島に戻って来れるのかな?....と(笑)。


【2月】
海外の出来事ですが、ニュージーランド大地震が印象に残っています。


【3月】
<東北地方太平洋沖地震>
仕事もプライベートも比較的穏やかなスタートだった2011年ですが、やはり3.11の「東北地方太平洋沖地震」は忘れられない出来事となりました。
現地の方々の安否やその後の復興状況、原子力発電の是非。過去にも書きましたが、今後、各分野のパラダイムに大きな変化を及ぼすのではないかと思います。
国内はもちろん、海外からの支援・応援もすごかったですが、身近なところでいうと、近所のコンビニの募金箱に1万円札が何枚も入っていることに驚き、そしてじわ~っと感動しました。
やはり困ったときはお互いさまですよね。

書けばキリのない出来事だったのでここまでとして、次にいきます。


【4月】
<SONYの個人情報流出>
東北地方太平洋沖地震の状況を気にしつつも、印象に残ったのは「SONYの個人情報流出」です。
「個人情報の保護に関する法律」を遵守するべく各企業とも血道をあげているわけですが、そんな中、業界大手のSONYで約7,700件の情報漏えいはインパクトの強い出来事でした。


【5月】
<東京・立川の強盗事件>
なんと6億円以上の被害額で、史上最悪な強盗致傷事件として報道されていました。
6億円というとすごい金額ですが、サラリーマンの平均的な生涯賃金の2人分程度であり、現金ですから洗浄しないと使えない事情もあります。
派手に使うとすぐに足がつきますしね。
奪ってはみたものの処分に困っているのが犯人側の実情だったりして。


【6月】
<訃報>
同じ部署で働いていた社員が亡くなられました。
職制上、私が上司になりますが、部下の訃報とはこんなにもショックなものか・・・と思いました。
まだまだ活躍できる方だっただけに残念でした。


【7月】
<地上アナログテレビ放送の停波>
やはり地上アナログ放送の終了かな。TVの歴史も変わりましたね。
あと、ワールドカップでの「なでしこジャパン優勝」も印象的でした。サッカーにはあまり興味がありませんが、このときばかりはスポーツニュースが気になっていましたね。
スーパークールビズなんて言葉もこの頃には当たり前になってきてたかなぁ。
ちなみにこの月に異動があり、新たな業務に就くことになりました。


【8月】
<野田内閣誕生>
海江田氏を破って野田氏が民主党代表に・・・と書いてはみたものの、個人的には「米国債ショック」の方が印象に残っています。
過去ずっと最高ランクに君臨していたアメリカ国債が始めて「格下げ」となり、デフォルトの危険性が高まりました。
結果として超ドル安になり、相対的に超円高にもなりました。というか超円高には東日本大震災も影響しているのですが。
いずれにせよ、自国の通貨が強くなってしまうと色々と不都合が多い日本って・・・。

個人的なことといえば、他部署の業務に問題が発生(新規業務の処理が遅延している)したため、プロジェクトを立ち上げて処理することとなり、そのメンバーに選ばれてしまいました。
(先月異動したばかりなのになぁ)
出社後あいさつを済ませるとそのままプロジェクトへ出向くため、デスクは常に空席の状態でした。


【9月】
例年どおり(?)に台風が猛威を振るった月でした。
国民新党との連立による野田内閣の正式発足も9月でした。


【10月】
<Appleの創業者、スティーブ・ジョブス会長の死去>
Macintoshは使ったことがないものの、そのデザインには昔から憧れていました。
本当のパーソナルコンピュータとはこういうものをいうんだろう、なんて思っていましたしね。
ちなみにジョブス氏の亡くなった10月5日は私の誕生日でもあります。


【11月】
<TPPなど>
この月、あの「オウム真理教事件」の全公判が終了しています。私のような世代の人間には忘れられない事件でしたね。
それと、日本のTPP参加についての議論が白熱化してきたのも11月初旬頃だったような気がします。
TPPについて総合的に考えると、それなりの経済的メリットもあるのでしょうが、あくまでも予測の範囲でのこと。
やはり国内農業の衰退や食料自給率の低下は何としても食い止めなければならないと思います。
食っていくには国外から農作物を買うしかない、という状況を作ってしまうと、農作物を外交カードに使われてしまう・・・なんてことも出てきますしね。

様々な意見の中には「関税に保護されてきた日本の農家は、TPP参加を機会に効率性の向上などを見直すべきだ」なんていうものもありましたが、高齢化が進み跡継ぎ問題に悩む農家にそれは無理というものでしょう。

仕事面では、結局プロジェクト業務の一部を引き継ぎ、またしても異動となりました。
定期的な人事異動はあるものの、数ヶ月の間に2回部署を変わるのは始めてのことで、かなり疲れました。


【12月】
<きずな>
毎年恒例の今年の漢字は「絆」。
振り返ってみると確かにそうだなと思います。


"少しだけ総括"とは言いながら少し長い文章になりました。
これから仕事もプライベートも最繁忙期を迎えるので、病気や事故のないよう元気に過ごしたいものです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jazzmix.blog9.fc2.com/tb.php/105-523faea6
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。