--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲喜交々

2011年06月21日 23:16

とても悲しいことが一つ。
同じ部署で働いていた女性社員が病気により亡くなられました。
今年の春先に「体調が芳しくない」とのことでそのまま入院され、闘病生活を送っておられましたが、
つい先日容態が急変し、そのまま他界されました。

職場での立場は私が上司になりますが、年齢は彼女の方が上であり、また今の部署での経験も豊富だったので、
人生経験も含め色々と教わることが沢山ありました。

本来であれば、定年リタイアに向け職業人としてのフィナーレを飾り、悠々自適な第二の人生が待っていた
はずなのに・・・。
Oさん、心からご冥福をお祈りいたします。

合掌。



と、ショッキングなことがありましたが、悲しんでばかりいられないのが職場です。
周囲もショックを受けていましたが、動揺からミスってしまったり仕事の遅れを出すわけにもいかず、
努めて冷静を装いました。
こういうときって結構辛いね。


そして、今日は異動の辞令がありました。
7月1日付けで部署を変わります。

今の部署に来てまだ1年と2ヶ月、ちょっと早いな・・・というのが正直なところ。
(自分に辞令が出るなんて全く予想していなかった)
まだまだやりたいことが沢山あったし、学びたいことも色々あったけど、ここは気持ちを切替えないとね。

次の部署は、部署全体の業務運行を総合的に管理するところで、今以上に大変になりそうですが、その分やり甲斐もあると思っています。
上司からは「おめでとう」の声をかけていただいたので、これはこれで喜ばしいことだと思っておこう。


悲喜交々いろいろあったけど、今できることを精一杯!の気持ちで頑張ろう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。