--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災から一年

2012年03月11日 21:11

東日本大震災から一年が経過しました。
現地の復興が何よりですが、今回の震災は私の住む西日本側....いや日本全体に様々な影響を及ぼしました。

仕事の面でいうと、クライシスマネジメントやコンティンジェンシープランなども大きく見直されることとなりました。

例えば「避難訓練」。
普通、避難訓練といえば、地震や火災発生を想定し「建物からの脱出」までを行うのですが、実際の非常事態では「逃げた後どうするか」も重要になってきます。
揺れが収まったらビル内に戻るのか、帰宅した方がよいのか、様々な選択肢が出てくるんですね。
一旦社屋に戻ったお陰で津波への遭遇を回避できた・・・という例もありますので、ここは賭けになるでしょう。

そして、どのような災害時でも継続しなければならない業務もあります。
インフラが寸断された状況でどうやって人と場所を確保するか、日頃システム化している業務をどうやって手作業で処理していくか、考えるとキリがありません。

これらBCPを細かく作り上げていくことは、今後更に重要になってくるでしょう。


あの震災から一年。
一日でも早い復興を祈りつつ、微力ながら支援していきたい。
そして、私たちは学ばなければならないことが山積している。

そう思った2012年3月11日でした。
スポンサーサイト

東北地方太平洋沖地震

2011年03月20日 10:57

遅まきながら今回の大地震について。


被災された方々、どうぞ頑張ってください。
近いうちに必ず現地へ行き、復興のお手伝いをさせていただきます。
そしてお亡くなりになられた方々のご冥福を心からお祈りいたします。

我が社は全国に数箇所、営業の拠点となる事業所があり、仙台の青葉区にも一つあります。
出張等で知り合い、お互いに電話・メールで情報交換しあった仲間もいます。
中には仕事上の付き合いを越えた方もいます。

被害が大規模であること、各種インフラが崩壊していること、地理的に離れていること、様々な条件が
相まってなかなか正確な情報が入ってきませんが、皆無事でいてくれることを祈っております。

そのうち、現地の復興支援(業務上の支援)要請があるでしょうから、そのときは志願するつもりです。


大規模かつ広範囲な被害のため、住居等、生活空間の確保には時間がかかるでしょうが、
暖かいご飯やお風呂、着替えだけでも確保できればと思います。

精神的なダメージも相当なものがあると思いますが、皆様どうぞどうぞ頑張って!。

夏風邪

2010年07月31日 11:25

4日前に夏風邪を引き、絶不調。
喉の痛み&ずーっと続く微熱がしんどいのだ。
この土日で治ってくれりゃいいんだけど、病院でもらった薬は全く効かないし、それ以外にも
ビタミンを多く摂ったり十分な睡眠をとったりと、色々やってはいるが、今のところ効果なし。

5年くらい前、↑の状態を何日か繰り返した挙句に、肺炎になりかけて入院したことがあったので、
何とか治したいのだ。いやほんと。

昨夜の出来事

2010年01月29日 23:03

仕事帰りに自宅近所のコンビニに寄ろうとしたときのこと。
サラリーマン風・・・というか誰が見てもリーマンのお兄ちゃんがヤクザっぽい男に絡まれていた。
双方の言い合いはこんな感じ。

◇ヤクザ風「ちゃんと謝れやコラ!ぶつかっといて無視か?おら?」
▲リーマン「ぶつかってなんかないじゃないですか!」
◇ヤクザ風「お前なめとんか?今ぶつかったろうが!お前やったろうか?おぉ?」
▲リーマン「ぶつかってもないのそこまで言われる筋合いないって!」
◇ヤクザ風「アホか!さっきぶつかったろうがぁ!やるんかコラ!」

と、こんな感じ。
アホに付き合うほど暇じゃないので無視してコンビニ店内へ。
タバコを買って外へ出るとまだやってる。

ヤクザ風の男は見た目かなり恐そうだったし、関わり合いになりたくはなかったけど、リーマンのお兄ちゃんが
ちと気の毒になったんで、助け舟のつもりで割り込んだ。

携帯から「目の前でケンカが始まりそうだから直ぐ来て」と警察に通報して、それからリーマンのお兄ちゃんに
「警察呼んだよ!警察の目の前で殴られたらラッキーやでー!」と、一声。

ここでドラマみたいに俺自身が仲裁に入るほどの体力や腕力はない。

その後ヤクザ風は俺に絡みかけてきたけど、周囲にもヤジウマが出始めたし、コンビニの店員も店から出てきた
しで、バツが悪くなったのか、捨て台詞を吐いて退散。
その後パトカーで到着した警察に状況説明したり、「気をつけてくださいよ」とか言われたり。
そんなこんなで一件落着。


それにしても。
こんないちゃもんって未だにあるんだな・・・と呆れた。
自分は器の小さい人間ですよ、と世間にアピールしてるようなもんだけどな。

という俺も、「あのヤクザ風、俺のこと付け回してないよな???」とビクビクしながら
自宅へと帰ったのであった。
だって根に持たれたら恐いもんさ。

ドイツのお土産

2010年01月24日 01:03

会社の同僚、Wさん(女性)からドイツ旅行のお土産をいただいた。
H220123 01
少し分かりにくいけど、エンボスで”1euro”と浮き上がっている丸いのがチョコレート。
あとの2つがグミ。

Wさんのキャラクターに合った、なんとも可愛らしいお土産であった。
(その日は疲れていたので、チョコは直ぐに食べてしまった。)

そういえば俺は長いこと旅に出ておらんのぅ・・・と、ふと思う。
(たまに国内出張があるくらい)

今年はどこかへ行こうかな。
数少ない海外旅行の中で、また行きたいのがタイ・バンコク。
とくにナイトバザーがやたらエネルギッシュで好きなのだ。
それとタイ古式マッサージが現地では安くて魅力的。

まだ行ったことのない国だと・・・
イタリアかパラオ(グアム、サイパン)あたりに興味津々。

計画倒れになる可能性「大」ではあるが、ちとプランを練ってみるかなぁ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。